大手キャリアとの料金面の差を訴求して、確実にシェアを伸ばしつつある格安sim業界。格安simを取り扱う業者のことをMVNOと呼んでいますが、その名の通り、自社で通信網を持つ必要がなく、比較的低コストで参入できるため、現在少なくとも50社を超えるメーカーが参入しており、各社、大手キャリアにはない独自のサービスを提供し、差別化を図ろうとしています。

その中でも大手のMVNOは一定のシェアを獲得し、また宣伝方法もテレビCMから新聞広告に至るまで多岐にわたっています。広告の形態の1つとして、ネット広告がありますが、世の中のアフィリエイターのターゲットはこのネット広告をどのように取り扱うか、が重要です。

格安simのネット広告はMVNOが直接アフィリエイターと提携するわけでなく、ASPを経由して提携することになります。もちろん、ASPによって、取り扱っているMVNOの種類や量も異なりますし、同じMVNOでもASPによって報酬単価や成果ポイントが異なる場合があり、あるASPと提携していたのに実はほかのASPの条件のほうがはるかによく、損したということも起こりうるのではないでしょうか。

今回は格安simをアフィリエイトで取り扱ううえで最もおススメなASPを紹介したいと思います。

各ASPにおける格安sim(MVNO)の取り扱い状況

各ASPにおける大手格安sim (MVNO)の取り扱い状況は以下の通りです。

大手MVNOは大手サイトや雑誌の掲載からこちらで判断したものとなります。

広告名 afb アクセストレード バリュコマーズ もしもアフィリエイト Link-A JANET i mobile A8
UQモバイル 7,020円(税込) SIM¥6,000 1575円(無制限プラン)
2700円(データ高速+音声)
6000円(ぴったりプラン)
6,154円 5500円 なし なし 新規契約完了1000円(データ無制限/データ無制限+音声/データ高速)
新規契約完了2000円(データ高速+音声)
新規契約完了5500円(ぴったり・おしゃべりプラン)
UQモバイル(端末セット) なし 6000円(端末セット) 6000円(端末セット)
2700円(データ高速+音声)
6,154円 なし なし なし なし
LINE MOBILE 3,114円(税込) ¥3,420 3200円 なし なし なし なし 3000円
mineo 2,700円(税込) 端末セット購入(商品到着)¥2,500デュアルタイプ購入(商品到着)¥2,500シングルタイプ購入(商品到着)¥2,500 2500円 なし なし 2500円 なし 新規成約2500円
IIJmio なし Web購入申込完了¥4,200 4200円 なし なし なし 購入900円
BIGLOBEモバイル なし (docomo)端末セット_音声通話_3ギガプラン以下¥6,000
(docomo)端末セット_音声通話_6ギガプラン以上¥6,000
(docomo)SIMのみ_音声通話_3ギガプラン以下¥2,800
2800円(SIMのみ)
6000円(スマホセット)
なし なし なし なし 4762円→5250円(「BIGLOBE WiMAX 2+」)
953円→6000円(スマホセット※3ギガプラン以下)
2800円→6000円(スマホセット※6ギガプラン以上)
953円→2800円(SIMのみ ※3ギガプラン以下)
2018/08/15~2018/10/20
U-mobile 4,287円(税込) 4000円 3802円 なし なし 794円 なし 3970円
楽天モバイル なし なし なし なし なし なし なし 925円(データSIM)
1851円(通話SIM)
イオンモバイル なし 843円(データSIM)
975円(通話SIM)
2103円(端末セット)
なし なし なし なし なし なし
DMMモバイル 1,512円(税込) スマホセット(SIMカード+スマホ端末)購入完了¥1,400
SIM単品(データSIMプラン/通話SIMプラン)購入完了¥1,400
2000円 なし なし 1400円 なし 新規申込1400円
OCNモバイルONE なし OCN光(回線開通)¥8,000
端末セット(2万円以上)¥4,800
端末セット(2万円未満)¥4,000
なし なし なし 1680円 なし 申込1539円(OCN モバイルONEのみお申込み)
申込3800円(OCNモバイルONE 端末セット2万以下)
申込4550円(OCNモバイルONE 端末セット2万以上)
申込8231円(OCN 光をお申込み)
Nifmo なし データSIM, 音声SIM (1000円)
端末セット(1700円)
600円 なし なし なし なし なし
エキサイトモバイル なし 2200円(SIM)
3000円(端末セット)
2200円(SIM)
3000円(端末セット)
なし なし 2200円(SIM)
3000円(端末セット)
なし 新規購入2200円(格安SIMカードのみ)
新規購入3000円(格安SIMと端末のセット)
TONE 3,240円(税込) 3000円 なし なし なし なし 3000円
ワイモバイル なし なし 4500円 なし なし なし なし なし
LIBMO なし データSIM(1720円)
通話SIM(3100円)
端末セット(3800円)
データSIM(1800円)
通話SIM(3000円)
端末セット(4000円)
なし なし なし なし データSIM(1800円)
通話SIM(3000円)
端末セット(4000円)
nuro mobile 1,458円(税込) なし 1350円 なし なし なし なし 1350円
DTI SIM ■データ・データSMS・音声SIM
○コンテンツパック(5G)・ノーカウント・・・747円(税込)
○コンテンツパック(使い放題)・・・788円(税込)
○半年無料/でんわ定額・・・864円(税込)
○15GB・20GB・・・913円(税込)
○1GB・3GB・5GB・・・972円(税込)
○つかい放題・・・1026円(税込)
○10GB・・・1188円(税込)■スマホレンタル
○1GB・5GB・コンテンツパック・ノーカウント・・・1,577円(税込)
○3GB・15GB・20GB・つかい放題・コンテンツパック(使い放題)・・・1,620円(税込)
○10GB・・・1,744円(税込)
○半年無料/でんわ定額・・・1,494円(税込)
900円 なし なし なし なし なし 新規申込 800円 (データ/データSMS/音声データ 半年お試し・でんわ定額)
新規申込 900円 (データ/データSMS/音声 1GB~5GB)
新規申込 950円 (データ/データSMS/音声データ つかい放題)
新規申込 1100円 (データ/データSMS/音声データ 10GB~20GB)
ONLYSIM なし 1099円 なし なし なし 13000 円 なし なし
ロケットモバイル なし なし なし なし なし データSIM(800円)
通話SIM(3200円)
なし なし
ONLY mobile なし なし なし 新規申込:  6,500円 なし 13000 円 なし なし

こちらを見ますと、まずわかりやすいのが、アクセストレードとバリュコマースの充実です。

全部で19社のうち、アクセストレードが15社、バリュコマースが12社と提携しています。併せると楽天モバイルとロケットモバイル以外はすべて網羅できるということになります。

また、その次に多いのがJANETの7社です。JANETは特にアクセストレードやバリュコマースで取り扱っていないロケットモバイルの取り扱いをしているので、登録しておいて損はないでしょう。

また、こちらには記載していませんが、楽天モバイルはA8で提携することができます。

なので、格安simを取り組むのにおススメなASPは以下の通りです。

格安simのカバー率No.1!アクセストレード

格安simをアフィリエイトするのにまず抑えておきたいASPはアクセストレードになります。

ほとんどメインのMVNOをほぼすべて網羅することができますし、バリュコマースも含めると提携先についてほとんど困ることはないでしょう。

アクセストレードについてはどの銀行を口座として指定しても、振込手数料が無料というのも強みです。最低報酬額が1000円なので、初心者アフィリエイターでもすぐに収入につなげることが可能です。

また、アクセストレードは保険・金融や転職・派遣といった人材系にも強く、これらの分野は高単価も望めるので、いろいろ検討してみてはいかがでしょうか。

アクセストレードの登録は完全無料ですので、一度覗いてみてもらってはいかがでしょうか?

>>アクセストレードを見に行く

 

独自案件多し!アクセストレードの不足分をほぼカバー可能なバリュコマース

バリュコマースも格安sim案件を取り扱ううえでは欠かせないASPです。

特にバリュコマースは独自案件が多いです。例えば、UQモバイル(データsimなど端末セット除く)、ワイモバイルといった、テレビCMも行っていて競争力の高いMVNOとの提携が可能ということで、やはり欠かせないASPになります。

ASP業界では最古参ということもあり、業界最高クラスの商品取り扱い量を誇っていること、通信系だけでなく、金融・保険金などといった高単価の案件からニッチなところまで粗方カバーされていますので、まず登録しておいて間違いはないのではと思います。

>>バリューコマースに登録する

 

サブASPとして必要なA8

A8はアクセストレードやバリュコマースなどと並んで、取り扱いが多いのが特徴ですが、その中でもかなりニッチな商品を多く取り扱っています。今回の場合でもほかのASPでは取り扱っていない楽天モバイルとの提携も可能ですので、

他のASPではほとんど取り扱っていないアダルト製品やオンライン英会話をはじめとして教育まで幅広くカバーしているのが特徴です。

収益化が難しいと思っていたサイトとA8の広告が思いのほかマッチした!という話もよく聞きますので、一度検討してみてもよろしいかと思います。

なお、登録・広告主との提携は完全無料です。

>>A8の登録を見に行く

 

同じくサブASPとしての利用すべきJANET

JANETはASP業界では準大手と言われていますが、取り扱っているプログラムも10000以上あり、しかもJANETの独占案件も多く取り扱っておりますので、使い方によってはかなり稼げるASPとなっております。

また、ジャンルとしては基本的に金融系に強いです。

そのほか振込手数料が無料など、ほかのASPにはないうれしい特徴も有しています。

もちろん、提携の申し込みは無料ですので、ぜひお試しいただければと思います。

>>JANETを見に行く

 

格安simの基本情報

主な商品(サービス) UQモバイル、LINEモバイル、mineoなど
報酬単価 1000~6000円程度
承認率 中程度
特記事項 アクセスはかなり稼ぎやすく、成約率もいい反面、ライバルがかなり強力。中級者まではニッチなキーワードを責めるべし

最近の携帯料金適正化の社会要請にも乗り、この2,3年で急上昇してきた格安sim業界。若年層や主婦層を中心とした興味も高く、かなりのアクセスが見込まれます。

承認率は若干悪い印象ですが、その分成果も発生しやすいです。

上記にも記載している通り、ライバルはかなり強いです。ずらしキーワードを狙うか。手間はかかりますが、常に変化する情報(通信速度やキャンペーン)を狙いましょう。

 

おススメの案件

私の経験などを基に格安simを取り扱うならこの案件!というのをまとめてみました。

  • UQモバイル
  • LINEモバイル
  • mineo(この3件は知名度、単価ともに〇)
  • BIGLOBEモバイル(知名度は若干劣るが、単価〇)
  • 楽天モバイル(知名度は抜群だが、単価×、特単狙い?)
  • ワイモバイル(知名度、単価〇だが、システム上成約しにくいケースがある)

 

ASP登録後にしておきたいこと


ASP登録は無料ですので、ついつい放置しがちですが、それでは何の意味もありませんので、登録後すべきことを紹介しておきます。

プログラムの提携申請


サイトを登録したら、ご自分が取り扱いたいプログラムの申請を行います。
プログラムの中には、申請全承認のものもあれば、一定の条件を満たさないと承認されないものもあります。
まず、自分が取り扱うプログラムについて、提携可能か、つまり収益化が可能かどうか確認すべきです。

リンクタグを自分のサイト貼る


めでたく提携が承認されましたら、リンクタグを自分のサイトに貼ります。
リンクの場所や種類などによって、収益率は大きく変動しますので、色々と試してみるとよいでしょう。

>>貴方におススメのASPを選択する