季節性はあるものの、絶対に需要がなくならない、ある意味鉄板のジャンル「引っ越し」

特単も取りやすく、実は高収入を狙えることも可能なのですが、ASPはどこがおススメなのでしょうか?

引っ越しのアフィリエイト案件のASP一覧

広告名 アクセストレード afb もしもアフィリエイト Link-A i mobile バリュコマーズ バナーブリッジ JANET A8
LIFULL 一括見積 500円 一括見積 500円
引越し価格ガイド 一括見積 667円
ズバット 一括見積 381円 一括見積 400円 一括見積 700円 新規予約484円
引越し達人セレクト 無料見積を申込 1,500円 新規無料見積申込750円
引っ越し侍 一括見積 1,730円 一括見積 1,000円 一括見積 1,200円 一括見積完了1600円
トレファク引越 訪問見積完了1000円
引越しラクっとNAVI 新規引越見積り1000円

結構ばらけていますが、その中でも敢えておススメしたのが、Link-Aになります。

この案件の中心は引っ越し業者の一括査定になりますが、その中でも特におすすめなのが、引っ越し侍になりますが、その単価が最も高いのが、Link-Aになります。

>>Link-Aの登録はこちら

 

それ以外ではやはり数多く案件を取り扱っているA8になります。

比較サイトを作ろうとするのなら、Link-Aとの組み合わせが効率的です。

 

>>A8の登録はこちら<<

 

もしもアフィリエイトも人気案件引っ越し達人セレクトを使えるため、登録しておくと無難です。

 

>>もしもアフィリエイトの公式サイトはこちら<<

 

引っ越し案件のアフィリエイトのやり方

引っ越し案件は需要の時期が決まっています。3月ごろがメインで、9月、12月にも小さなピークがありますので、その辺りを照準に準備を始めると良いでしょう。

定番の「引っ越し おススメ」や「引っ越し 地域名」はすでに先発が参入していますので、少しずらしたキーワードなどがいいでしょう。引っ越しは実は値引き率が高い業界でもあるので、その辺りのノウハウを記載するか、もしくは見積り額が高すぎることを訴求してもよいでしょう。

訴求の仕方として、オーソドックスなのは、1社1社見積りをお願いするのは面倒だから、一括見積りを利用する、という流れかと思います。ランキング形式で引っ越し業者として使い勝手の良い順に並べておくと、成約がしやすいです。

冒頭にも書きましたが、この案件は特単が取りやすいといわれています。ある程度成約し始めたら、ASPと特単交渉をするとよいでしょう。

ASP登録後にしておきたいこと


ASP登録は無料ですので、ついつい放置しがちですが、それでは何の意味もありませんので、登録後すべきことを紹介しておきます。

プログラムの提携申請


サイトを登録したら、ご自分が取り扱いたいプログラムの申請を行います。
プログラムの中には、申請全承認のものもあれば、一定の条件を満たさないと承認されないものもあります。
まず、自分が取り扱うプログラムについて、提携可能か、つまり収益化が可能かどうか確認すべきです。

リンクタグを自分のサイト貼る


めでたく提携が承認されましたら、リンクタグを自分のサイトに貼ります。
リンクの場所や種類などによって、収益率は大きく変動しますので、色々と試してみるとよいでしょう。

>>貴方におススメのASPを選択する